飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

facebook
  • ハッシャーファミリーエステート Hasher Family Estate

小さな家族経営 自然が導くワイン造り

ハッシャーファミリーエステート <Hasher Family Estate>

[ ウォーカーベイ地区 ]

[ 設立年度 ] 2021年

ベルギー人のフレデリックは少年時代、ハーマナスで夏を過ごし そして、この地に魅了される。2008年には妻のセリーヌと一緒に訪れ、この美しい場所で共にワイン造りをすることを誓い、2021年にハッシャー立ち上げの夢を叶えました。 ワイナリー名は、妻のセリーヌハスペラス(Céline Haspeslagh)、夫のフレデリックヘルテン(Frederik Herten)の性を組み合わせてHASHERと名付け、少量だが高品質なワイン造りをしています。

ハッシャー・ファミリーの紋章は、品質とシンプルであること。そして、山々、なだらかな丘、そしてウォーカー湾を一望できる景色を表現している。

標高は180m。冷涼な大西洋からは5劼龍瓩機オンラス川沿いの畑で、川からも冷えた風が吹く。テロワール主義、持続可能な農業を推進。敷地内の野生動物や自然保護にも熱心に取り組んでいる。冷涼地区らしい綺麗な酸とキメ細やかで洗練された酒質、エレガンスを備えたワインを生産。醸造には元ボスマンのナターシャ・ウィリアムズ、アドバイザーとして、同じへメルアンアード地区のワイナリー「ストーム」のハネス・ストームが務めており、将来性ある生産者です。

【 アドバイザー:ハネス・ストーム 】

ハネス・ストームは、ハミルトン・ラッセルで14年間ワインメーカーとして勤める。自身のプロジェクトであるストーム・ワインズは、伝統的な手法を用いて、可能な限り最高のピノ・ノワールを手作りすることに専念している。

【 ワインメーカー: ナターシャ・ウィリアムズ 】

彼女はスワートランド地方の小さな村で育ち、ステレンボッシュ大学でブドウ栽培とワイン醸造学を学びました。2016年にはカリフォルニア、ロシアンリバーバレーの有名なワインメーカー、メリー・エドワーズの下でシャルドネとピノ・ノワールの醸造技術を磨きました。ナターシャのワイン造りへのアプローチはシンプルで、自然な方法で、テロワールとブドウ品種の純粋な表現でワインを造るのです。その結果、冷涼な気候の場所で作られたエレガントで誠実なワインが生まれます。

  • ハッシャーファミリーエステート Hasher Family Estate

並び順を変更 » 
  • ハッシャー・ノーティカス・ソーヴィニヨンブラン

    3,500円(税込3,850円)

    柑橘類やパッションフルーツの香りに、わずかにオークの風味。フレッシュで活き活きとした酸、やや強めのミネラル、塩味、程良い骨格、やや濃厚なクリーミーさも感じられ、複雑性もある。

  • ハッシャー・シリエル・カベルネフラン

    6,900円(税込7,590円)

    きめ細やかな渋み、非常になめらかなタッチ、冷涼地区で育ったことが分かる、酸と繊細さ、美しさを持つこのカベルネフランは、まるでピノノワールのようにエレガントに仕上がっている。冷涼地区の美しいカベルネフラン。

  • ハッシャー・アーネスト・ピノノワール

    7,500円(税込8,250円)

    いちごやチェリー、フィンボスなど植物の香り。若々しい赤い果実のフルーツ感に少し土の風味も感じる。優しくフレッシュな酸、柔らかくなめらかなタッチ。フルーツのピュアのテイストに塩味も感じる。

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ