楽天ペイ

飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

  • ドリフック Driehoek

セダバーグ最古のブドウ畑で造られたピノ

ドリフック Driehoek [ セダバーグ地区 ]

[ 設立年度 ] 2009年

「ドリフック」とは、ドリ(3つの)フック(場所)、「周囲の3つの山に囲まれた三角形の場所」という意味。シダバーグで5世代続く、この地域では最も古い農家で、ドゥ・トワ・ファミリーが経営する小さな生産者。シダバーグの標高1000m前後、南アフリカで最も標高の高いブドウ畑を持っている。ここは、冬には雪が積もるような冷涼気候でブドウがゆっくり育つため、豊かな酸味、ギュッと凝縮した果実味とボディ、密度の濃いワイン(=この地域独特のテロワール)が出来上がる。ブドウはソーヴィニョンブラン、ピノノワール、シラーの3品種を栽培し、全部で5ヘクタールと生産量は小さい。 しかし、この地域独特の高地冷涼気候のユニークなテロワールをワインで表現している。ワインの製造は、隣のシダバーグの社長兼醸造家のデイビッドが担当している。

ドリフックには畑しかなくブドウ栽培はダウィ・バーガー氏(写真中央)が担当しています。醸造は、この土地のブドウを知り尽くしているシダバーグ 社長兼醸造家のデイビット氏(写真左)が手がけます。シラー・ドゥ・モンド(世界シラーズ大会)で世界一を獲得など、受賞履歴多数。今や、南アフリカのトップ・ワイナリー。「香り、酸味、果実味、キメの細やかさ」に関して、他の南アフリカのテロワールでは生み出せないドリフック特有の個性を表現。


ティーフック同様、延々と続く砂利道を上がらなければなりませんし、携帯電話も圏外です…ご訪問の際はご注意ください。

  • ドリフック

並び順を変更 » 
  • ドリフック・ピノノワール

    3,900円(税抜)

    チェリー、ラズベリー、ストロベリーなど赤系ベリーに土の香り。しっかりした酸に豊かな果実味、渋みは細やかで、なめらか、シルキーな味わい。残糖は3.5g/Lと高めだが、酸がしっかりしているので甘みは感じずドライなテイスト。

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ