楽天ペイ

飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

  • アリステア Aristea

MCCの申し子が手がけたワイン

アリステア Aristea [ ステレンボシュ地区 ]

[ 設立年度 ] 2017年

南アフリカのMCCの申し子でクローヌ家の息子、マシュー(中央)にイギリス人の資本家、マーティン(左)とフランス人ワインコンサルタントのフロラン(右)が協力して作ったワインブランド。
マシューは、各品種ごとに西ケープ州のベストな畑、ベストなブロック、ベストなウネのブドウをリサーチし、個別に契約してブドウを購入。マシューのこれまでの経験、技術、情熱をボトルに注入。他社にはない、南アフリカを代表する美しく細やかな洗練されたワインを生産。まさに「エレガンス」、「フィネス」という言葉は、彼のワインの為のキーワードと言える。

アリステアとは、南アフリカ・ケープ州、マダガスカル原産の花で、灰の中から生まれ、一年に1回、1日しか咲かない貴重な花。この花は、「闘い、情熱、献身」を意味する象徴。大切なのは、毎年のヴィンテージを丁寧に、手作りで、テロワールを表現し、技術とチャレンジを持ってパートナーと一緒に作ること。表現したいのは、「エレガンスと南アフリカのスピリット」と。そして、この花のように貴重なワインであること。醸造家マシューのワインを飲むと、彼らが、この花の名前をブランド名にし、この花をラベルにした想いが伝わってくる。

  • アリステア

並び順を変更 » 
  • アリステア・MCC・ブラン

    4,300円(税抜)

    「まるで若いクリュッグのよう!」と評された泡。細やかで上品、優しいムースのような美しい泡が長く続き、かつ複雑で深みもある。しっかりしたボディとクラシックでエレガントなスタイル。

  • アリステア・MCC・ロゼ

    4,300円(税抜)

    MCCの申し子、クローヌの息子が手掛けるワイン。細やかで、綺麗、エレガントで洗練されたワイン。細やかで上品、優しいムースのような美しい泡が長く続き、かつ複雑で深みもある。

  • アリステア・シャルドネ

    4,500円(税抜)

    桃、洋ナシ、オレンジ、柑橘類、ヴァニラなどの香り。フレッシュで豊かな酸味、綺麗で雑味の無いジュース。優しくリッチ、ふくよかで、なめらか、シルキーなタッチ。

  • アリステア・カベルネソーヴィニヨン

    4,800円(税抜)

    ブラックチェリー、プラム、熟した黒系果実などの香り。フレッシュで豊かな酸味、綺麗で雑味の無いジュース。キメ細やかで上品な渋みに引き締まったボディ。優しくなめらか、シルキーなタッチ。パワフルで大きなワインではなく、スタイリッシュで控え目感のある上品なワイン。

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ