楽天ペイ

飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

アリステア・MCC・ブラン

※商品画像のヴィンテージと実際のヴィンテージが違う場合がございます。

「まるで若いクリュッグのよう!」と評された泡。細やかで上品、優しいムースのような美しい泡が長く続き、かつ複雑で深みもある。しっかりしたボディとクラシックでエレガントなスタイル。

販売価格 / 4,300 円(税抜)

購入数
up down

Aristea MCC Blanc

生産者[アリステア]
原産国/地域南アフリカ/[ウェスタンケープ]
タイプ[白][泡][辛口]
主要品種[シャルドネ][ピノノワール]
アルコール度数12%未満
容量750ml
ヴィンテージ2015
JAN0700083872166
受賞/評価[Tim Atkin Report 2018’] 2015VT:89 Point
早朝の涼しい時間に収穫。ゆっくりと優しく全房でプレス。一番搾りとベストなジュースのみ使用。発酵後、マロラクティック発酵を経て、ベースとなるワインが完成。一部のシャルドネは樽で熟成。全てのワインをブレンドして瓶詰し、2次発酵。瓶内で最低3年熟成。生産量4200本。フレッシュな柑橘類、リンゴ、イースト香、ビスケットなどの香り。活き活きとした豊かな酸味は最初から最後まで続く。細やかで上品、優しいムースのような美しい泡が長く続き、かつ複雑で深みもある。しっかりしたボディとクラシックでエレガントなスタイル。南アフリカのMCC(瓶内二次発酵)スパークリングとしては素晴らしい1本。マシュー曰く、デカンター誌のライターに「まるで若いクリュッグのよう」と評されたと。生ハム、カルパッチョなどの前菜に、また、シーフード、レモンソース、クリームソースなどのメイン料理に、イチゴと一緒にデザートに多彩に対応できる。 

ワイナリー

アリステア

MCCの申し子が手がけたワイン

南アフリカのMCCの申し子でクローヌ家の息子、マシュー(中央)にイギリス人の資本家、マーティン(左)とフランス人ワインコンサルタントのフロラン(右)が協力して作ったワインブランド。マシューは、各品種ごとに西ケープ州のベストな畑、ベストなブロック、ベストなウネのブドウをリサーチし、個別に契約してブドウを購入。

>アリステア

アリステア

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ