楽天ペイ

飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

facebook

ポールクルーバー・エステート・ピノノワール

※商品画像のヴィンテージと実際のヴィンテージが違う場合がございます。

美しいガーネット色。土っぽいアーモンド、クランベリー、ラズベリーなどの香り。柔らかい酸味、細やかな渋み、程よくしっかりしたボディ、なめらかな味わい。余韻は長い。クラシックとニューワールドの中間的なピノノワール

販売価格 /3,000円(税込3,300円)

購入数
up down
SOLD OUT

Paul Cluver Estate Pinot Noir

生産者[ポールクルーバー]
原産国/地域南アフリカ/[エルギン]
タイプ[赤][フルボディ]
主要品種[ピノノワール]
アルコール度数13%未満
容量750ml
ヴィンテージ2018
JAN6009609150363
受賞/評価[Decanter World Wine Awards 2017’] 2015VT:91 Point/Silver
[Tim Atkin Report 2021’] 2020VT:93 Point
[Tim Atkin Report 2019’] 2018VT:93 Point
[Tim Atkin Report 2017’] 2016VT:93 Point
[Decanter World Wine Awards 2016’] 2014VT:90 Point/Silver
[Parker Wine Advocate] 2013VT:90 Point
[Sakura Awards 2016’] 2014VT:Gold
畑の標高は280-400m、北東斜面と南側斜面がある。植樹は古いものが1989年で若いものは2015年。樹齢は2-29年。主要土壌はBokkeveld Shale(ボッケベルド・シェール:頁岩)で、その下には粘土の層がある。ブルゴーニュ・クローンは667、113、115、777を使用。収穫は2/9から3月16日まで。明け方前の真っ暗な午前3時から収穫をスタート。涼しい時間帯に収穫することによりブドウに大切な酸を維持している。2018年は乾燥した年だった。エルギンは幸い夜が涼しくブドウのフレッシュさを維持することが出来た。収穫後、破砕、6-8日冷却し、発酵はナチュラルに始まり、一部は酵母も加えている。発酵中は1日2回手でパンチダウン。発酵後はフレンチオークに入れてマロラクティック発酵を経て12か月熟成。新樽27%、残りは2年目、3年目、4年目の樽を使用。生産量30,000本。ヴィンテージ+7-8年前後。赤系、黒系果実、土、スパイスなどの香り。フレッシュでな豊かな酸、渋み、ボディは柔らかく滑らか。果実のジュースはとても綺麗でシルキーなタッチ。心地良い滑らかさがこのヴィンテージの長所。土の風味が豊かでほんのりとオークの風味が漂う。開けたてより時間の経過を経てより綺麗になっていく。開封から2−5日くらい時間をかけて飲むのをおすすめする。酸がしっかりしているので様々な幅広い料理に合わせやすい。牛肉、ローストビーフ、鶏肉、豚肉、ジビエ、魚、ハード系チーズなど、様々な料理に合わせやすい。ヴィーガン・フレンドリー。

ワイナリー

ブランド名

南アフリカで最も急速に伸びているワイナリー

ポールクルーバー・ワイナリーは、南アフリカ・ケープタウン周辺では平均気温が最も低いエルギン地区にあります。オーナーのポールクルーバー氏は、「徹底した質にこだわるワイン造り」をコンセプトにワイン造りの工程は、ひとつひとつ丁寧な手作業で行われています。

> ポールクルーバー

ブランド名イメージ

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ