楽天ペイ

飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

ブーケンハーツクルーフ・ザ・ウルフトラップ・ホワイト

※商品画像のヴィンテージと実際のヴィンテージが違う場合がございます。

アーモンド、りんごの花、スパイスなどの豊な香り。やさしい酸味、凝縮した果実味、なめらかでコクのある味わい。それぞれの品種の要素がこのワインを複雑な面白いワインに仕上げている。オークの風味もあり、フィニッシュはクリーンで余韻も長い。

販売価格 / 1,400 円(税抜)

購入数
up down

Boekenhoutskloof The Wolftrap White

生産者[ブーケンハーツ・クルーフ]
原産国/地域南アフリカ/[フランシュック]
タイプ[白][辛口]
主要品種[ヴィオニエ]38%・[シュナンブラン]32%・[グルナッシュブラン]30%
アルコール度数13.8%未満
容量750ml
ヴィンテージ2019
JAN6002039009355
受賞/評価[Decanter World Wine Awards 2017’] 2016VT:87 Point/Bronze
[Platter SA 2020’] 2018VT:4 STAR
[Platter SA 2017’] 2015VT:4 STAR
それぞれの品種で発酵。シュナンブランとグルナッシュブランはフレンチオークを使用して熟成。その後ブレンド。濾過して瓶詰。アーモンド、りんごの花、スパイスなどの豊な香り。やさしい酸味、凝縮した果実味、なめらかでコクのある味わい。それぞれの品種の要素がこのワインを複雑な面白いワインに仕上げている。オークの風味もあり、フィニッシュはクリーンで余韻も長い。お勧め料理:シーフード、パスタ、中華料理、アジア料理など。

過去の謎と伝説を思い出すワイン

18世紀頃ヨーロッパの植民者達がブーケンハーツクルーフのあるフランシュック谷に住み始めた。彼らは当時、山にオオカミが住んでいると信じて「ウルフトラップ(狼のワナ)」を仕掛けたが、実際にはオオカミは居なかったという話からこのワインに名付けられた。

ワイナリー

ブランド名

7つの椅子を作り上げた「ワールドクラス」の生産者

ブーケンハーツクルーフ社は、南アフリカを代表するワイン生産者である。フランシュック地区で最も古く、かつ最も評価の高いワイナリー。ワイナリーの名前の由来は、「ブーケンハーツ」(現地の言葉、アフリカーンス語で「土着のブナの木」を意味する)から来ている。

> ブーケンハーツ・クルーフ

ブランド名イメージ

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ