楽天ペイ

飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

facebook

ハスケル・76・カベルネソーヴィニヨン

※商品画像のヴィンテージと実際のヴィンテージが違う場合がございます。

カシス、黒系果実、スパイス、革、タバコなどの香り。フレッシュで豊かな酸、しっかりした渋みとボディ。ジューシーで完熟した黒い果実の風味が口の中に広がる。

販売価格 /2,100円(税込2,310円)

購入数
up down

Haskell 76 Cabernet Sauvignon

生産者[ハスケル]
原産国/地域南アフリカ/[ステレンボッシュ]
タイプ[赤][フルボディ]
主要品種[カベルネソーヴィニヨン]100%
アルコール度数13.5%未満
容量750ml/コルク
ヴィンテージ2019
JAN6009816960731
特徴リントンパークの後継者 ハスケルが手掛ける76シリーズ
ブドウは4つのブロックから朝早い涼しい時間に収穫。土壌は10%程度粘土を含む風化した砂岩と砂利質の堆積土壌。2つの畑は北西向き斜面で、一つの畑は比較的フラットで岩がゴロゴロしている。もう一つの畑は南向きの斜面で砂利質。灌漑は必要な時に使用。ステンレスタンクで発酵、1日に4回パンピング、糖度が12度になった時点でパンピングは2回に。その後オーク樽で熟成。カシス、黒系果実、スパイス、革、タバコなどの香り。フレッシュで豊かな酸、しっかりした渋みとボディ。ジューシーで完熟した黒い果実の風味が口の中に広がる。中盤以降はなめらかで、シルキーなフィニッシュ。余韻も長く心地良い。スマートでバランス良く綺麗にまとまっている。ハンバーグ、羊肉、ラザニア、チーズなど。

ワイナリー

ハスケル

リントンパーク 76シリーズを受け継いだオーガニックワイナリー

ドンベヤ・ファームという梨園をアメリカ人のハスケル氏が土地のポテンシャルに魅了され2002年に購入。23ha内、ブドウ畑は14haで、栽培品種は、シャルドネ、メルロ、カベルネS、カベルネF、メルロ。年間生産量は60,000本。半分は南ア国内の販売、残りは、欧米、アフリカ、アジアなどに販売。2009年には、トライ・ネーションズ・チャレンジ(南ア、オーストラリア、NZの3か国で開かれる大会)で、ハスケル・ピラーズ・シラー2007が「ベスト・シラーズ」、「ベスト赤ワイン」、「大会ベストワイン」の3冠を達成。

> ハスケル

ハスケル

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ