楽天ペイ

飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

facebook

ラーツ・イーデン・ハイデンシティ・シュナンブラン VT2018

※商品画像のヴィンテージと実際のヴィンテージが違う場合がございます。

単一畑、蜜植栽培。ラーツのフラグシップ・シュナンブラン。

販売価格 / 10,000 円(税抜)

購入数
up down

Raats Eden High Density Single Vineyard Chenin Blanc

生産者[ラーツ]
原産国/地域南アフリカ/[ステレンボッシュ]
タイプ[白][辛口]
主要品種[シュナンブラン]100%
アルコール度数14.5%未満
容量750ml/蝋(ろう)キャップ
ヴィンテージ2018
JANJAN無し
受賞/評価[Tim Atkin Report 2019’] 2018VT:95 Point
[Tim Atkin Report 2017’] 2016VT:95 Point
[Platter SA 2018’] 2016VT:5 STAR
[Platter SA 2017’] 2016VT:4.5 STAR
0.6haの畑で2トン/haと極小。土壌は花崗岩。ラーツの蜜植栽培(1haあたり8000本で1x1.2m間隔で植えている。通常は3000-4000本/ha。)。蜜植にすることによって、ブドウの木が互いに競争し、強いブドウが生育する。2月初旬に収穫。その後、全房でプレス。そのまま300Lのフレンチオークで天然発酵、熟成10ヶ月。ライム、青リンゴ、桃、パイナップル、僅かにジンジャー、白コショウ、花やハチミツ、ローストしたナッツなどの香り。フレッシュで綺麗な酸とミネラルを強く感じ、濃厚で凝縮した果実味。味わいはなめらかで綺麗、複雑味もある。ボディは中庸。余韻は長く、エレガントなフィニッシュで、ジンジャーなどのスパイス感もある。南アフリカを代表する特別なシュナンブランの1本。牡蠣(カキ)、帆立貝他、シーフード、ローストポーク、ソーセージ、中華料理、スパイシーなアジア系料理、ベイクドアップル(デザート)など幅広い料理に合わせやすい。

ワイナリー

ラーツ

シュナンブランとカベルネフランに特化したワイナリー

2000年創立のまだ新しいワイナリーですが、特に伝統的品種のシュナン・ブランを国際マーケットにおいて認められるよう努力したことへの評価は高く、南アフリカ白品種の「フラッグシップ」としてのシュナン・ブランの位置付けを明確にしました。
この品種に特化し評価を高める努力をしているワイナリーは少なく、『デキャンタ』『ワインスペクテイター』『ワインアドヴォケート』『ニューヨークタイムズ』などの出版物に取り上げられ、ジャンシス・ロビンソンからも賞賛を受けています。また、プラッターズ・ガイド2018ワイナリー・オブ・ザ・イヤー受賞!

> ラーツ

ラーツ

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ