楽天ペイ

飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

facebook

モヤ・ミーカー・ピノノワール

※商品画像のヴィンテージと実際のヴィンテージが違う場合がございます。

優しく抽出されたジュースは、フレッシュな飾り気のない果実のピュアな味がそのまま表現され、エレガントで綺麗にまとまっている。余韻も長い。エルギンらしいフレッシュで豊かな酸と美しい果実味のバランスが良い。

販売価格 /3,900円(税込4,290円)

購入数
up down

Moya Meaker Pinot Noir

生産者[モヤミーカー]
原産国/地域南アフリカ/[エルギン]
タイプ[赤][ミディアムボディ]
主要品種[ピノノワール]100%
アルコール度数14.0%未満
容量750ml
ヴィンテージ2019
JAN6009900264646
受賞/評価-
植樹は2010年。土壌は粘土が豊富な頁岩。1ヘクタール6250本のブドウの木を植え、蜜植栽培を実施している(蜜植によりブドウ同士が競争し、より豊かな風味と凝縮したブドウが育つ)。2月15日から20日にかけて収穫。ブドウの病気も少なく、ほとんどは天然発酵、2つのキュベは人工酵母を使用して発酵。ワインをエレガントに仕上げるために、ブドウジュースを抽出し過ぎず、スキンコンタクトは10日だけにし、その間パンプオーバーとパンチダウンを1日2回程度実施。300Lのフレンチオークでマロラクティック発酵を経て熟成(新樽30%使用)。樽はブルゴーニュ産の5社から購入し、ほとんどがライト・トーストと一部ブロンドトーストで複雑性をもたらした。8か月後に澱引きし良い樽のみをブレンドして樽に戻しさらに熟成。2,590本生産。赤系果実、黒系果実、フレッシュなチェリー、バラ、プラム、スパイス、ブラッドオレンジ、ブラックチェリー、少しチョコレートの香り。フレッシュで豊かな酸、細やかで綺麗な渋み、ボディは優しい。優しく抽出されたジュースは、フレッシュな飾り気のない果実のピュアな味がそのまま表現され、エレガントで綺麗にまとまっている。余韻も長い。エルギンらしいフレッシュで豊かな酸と美しい果実味のバランスが良い。少し冷やして飲んでも良い。現段階ではブドウの樹齢はまだ若いが、将来に期待できる美しいピノノワール。ヴィンテージ+5-10年。牛肉、ローストビーフ、鶏肉料理、ジビエなど。

ワイナリー

モヤミーカー

プレミアムなピノノワール生産者

「モヤ・ミーカー」(奥さん、ヘネフィーフの母親の名前。彼女は、1959年にミス南アフリカに選ばれ、洗練されたエレガントな美しい女性だった。ワインのテイストも同様で、エレガントで美しいスタイルのピノノワール。南アフリカの有力ワインショップ「ワインセラー」は、「過去10年で最もエキサイティングな南アフリカワインのニューリリースの1つ」と評価し、鮮烈なデビューを果たした。今後益々注目されるであろう期待の星。

> モヤミーカー

モヤミーカーイメージ

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ