楽天ペイ

飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

facebook

キアモント・テラッセ

※商品画像のヴィンテージと実際のヴィンテージが違う場合がございます。

テラッセとは、ステレンボシュ山脈にある畑の名前から命名。花、ナッツ、レモングラス、バタースコッチなどの香り。フレッシュで綺麗な酸、凝縮した果実味、やや濃厚でなめらか、クリーミーでリッチな味わい。

販売価格 /3,500円(税込3,850円)

購入数
up down

Keermont Terrasse

生産者[キアモント]
原産国/地域南アフリカ/[ステレンボッシュ]
タイプ[白][辛口]
主要品種[シュナンブラン]55%・[ソーヴィニヨンブラン]16%・[シャルドネ]18%・[ヴィオニエ]10%・[ルーサンヌ]1%
アルコール度数13.5%
容量/キャップ750ml/コルク
ヴィンテージ2019
JAN6009802726044
受賞/評価 [Neal Martin] 2019VT:94 Point
[Wine Mag] 2019VT:95 Point
[Tim Atkin Report 2021’] 2019VT:93 Point
[Tim Atkin Report 2020’] 2018VT:94 Point
[Platter SA 2022’] 2019VT:4.5 STAR
収穫量は少なかったが結果としてワインは綺麗に仕上がった。気候的には4年続いた乾燥の年は終わったが、降水量は例年より少し少ないくらいまで回復。ほとんどの畑は粘土の多い砂岩と花崗岩土壌。発酵は中古のフレンチオークで天然発酵。その後、澱(おり)が入ったまま12ヶ月熟成(シュール・リー製法)。濾過せずに瓶詰め。生産量9055本。このワインは、シュナンブランを中心に、その他4つの品種がブレンドすることにより複雑なワインになっているのが魅力。シュナンブランの一部(14%)は1971年に植樹した古木のブドウで、ワインをよりリッチにしてくれる。シャルドネはしっかりした重みを、ソーヴィニョンブランはフレッシュな酸を、ヴィオニエはスパイスとアロマティックな香りを与えている。ライム、リンゴ、パイナップル、桃、ヴァニラ、バタースコッチなどの複雑な香り。フレッシュで豊かな酸、凝縮した果実味と厚みのあるボディ。濃厚でなめらか、ほんのりとクリーミーでリッチな味わい。中盤以降も熟したアプリコット、桃、洋ナシや草のなどの風味が豊かで華やかワインに仕上がっている。酸味、果実味、濃厚で複雑、一つのワインで様々な品種の要素が見え隠れする面白いワインだが、全体としてはエレガントにまとまっている秀逸なワイン。魚介類のフライにタルタルソース、バーニャカウダー、豚肉料理、中華料理、オイルパスタなど。

ワイナリー

キアモント

ストイックな自然派ブティック・ワイナリー。

2007年が最初のヴィンテージのステレンボシュにある小さな新興ブティック・ワイナリー。(2016ティム・アトキン・南アフリカワイナリー格付け1級)周りはステレンボシュ山脈とヘルダーバーグ山脈に囲まれている。 ここは、南アフリカ・ケープ州土着の植物、フィンボスも沢山生息している地域で、キアモントもBWI(自然環境や動植物を保護しながらワイン生産を行うプログラム)のメンバーとして、環境に配慮したワイン生産を行っている。

> キアモント

キアモント

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ