楽天ペイ

飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

デイビット&ナディア・スカリーコップ・シュナンブラン

※商品画像のヴィンテージと実際のヴィンテージが違う場合がございます。

同社のトップレンジで単一畑シリーズ。ビオロジカル農法、不干渉主義、テロワール主義、ナチュラル製法。

販売価格 / 10,000 円(税抜)

購入数
up down

David & Nadia Skaliekop Steen Chenin blanc

生産者[デイビット&ナディア]
原産国/地域南アフリカ/[スワートランド]
タイプ[白][辛口]
主要品種[シュナンブラン]100%
アルコール度数13.5%
容量750ml
ヴィンテージ2018
JAN無し
受賞/評価[Tim Atkin Report 2019’] 2018VT:95 Point
[Platter 2019’] 2018VT:5 Ster
「スカリーコップ」とは、アフリカーンス語で「スカリー(頁岩)+コップ(丘)」。花崗岩の多いスワートランドの中では、珍しい頁岩の豊富な土壌。たったの1ヘクタール。1985年に植樹。ブッシュヴァイン(株仕立て)。収穫量は1.6トン/haと極端に少ない。1月下旬に収穫後は全房でプレス。冷却後、ほんの少しSO2 を添加。スカリーコップのブドウは発酵(天然発酵)するのにも時間がかかり2ヶ月かけて発酵。時間と忍耐が必要。マロラクティック発酵を経て、300Lの古いフレンチオークで熟成。1200本生産。梨、スパイス、レモングラス、ナッツなどの香り。フレッシュでスッキリした酸。2017から2018年にかけては乾燥した年で、より果実味は凝縮している。頁岩土壌の由来で、他の2種よりもボディは、しっかりとしていて固いイメージ。その分、他の2種よりも開くのに時間がかかりそう。ミネラルは豊かで、フリンティ、塩味も帯びている。口あたりはリッチでなめらか、綺麗な透明感のある味わい。非常に美しく、ナチュラルでピュアなテイスト。余韻も長く、エレガントなフィニッシュ。料理:シーフード、様々な野菜料理、鶏肉、豚肉、中華、アジア系料理など。

ワイナリー

デイビット&ナディア

スワートランドの注目の"新世代"自然派生産者

注目の"新世代"生産者で、スワートランド・インデペンデント・プロデューサーズのメンバーの自然派生産者です。ティム・アトキン氏評「南アフリカワイン・ランキング」2級生産者。オーナー兼醸造家のデイビッドは、ステレンボシュ大学でワイン醸造学を学んだ後、南アフリカを代表する生産者や海外のワイナリーで修業を積みました。その際、特に南アフリカの南仏系品種に可能性を感じ、生まれ故郷のスワートランドに戻り、2010年に自身のワイン「デイビッド」をスタートさせた。

> デイビット&ナディア

デイビット&ナディア

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ