楽天ペイ

飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

リーベック・ショートストリートCGV

※商品画像のヴィンテージと実際のヴィンテージが違う場合がございます。

リーベックの中価格レンジ。スワートランドが得意とするローヌ品種のブレンド。スワートランドの特別な畑を厳選しブドウを調達。「ショートストリート」とは、リーベック社のあるスワートランド地区のリーベック・カスティルという小さな町の人々の生活やエネルギー、パッションや創造をリーベックのワインチームが情熱を持って表現したいというコンセプトで作られている。

販売価格 / 2,000 円(税抜)

購入数
up down

Riebeek Short Street CGV

生産者[リーベック]
原産国/地域南アフリカ/[スワートランド]
タイプ[白][辛口]
主要品種[シュナンブラン]50%・[グルナッシュブラン]35%・[ヴィオニエ]15%
アルコール度数14.0%未満
容量750ml
ヴィンテージ2016
JAN6009636920403
受賞/評価[Decanter World Wine Awards 2018’] 2016VT:87 Point/Bronze
スワートランドの特別な畑を厳選しブドウを調達。シュナンブランとヴィオニエは樹齢の古いブッシュヴァインで花崗岩質の畑のブドウを使用。グルナッシュブランは比較的若いブドウで頁岩土壌。ステンレスタンクでそれぞれの品種ごとに発酵後、そのまま8ヶ月熟成し、ブレンド。オーク樽は使用していない。スワートランドが得意とする南仏、ローヌ品種のブレンド。花梨、熟した梨、花や香水などの香り。柔らかな酸味、豊かな果実味、フレッシュでフルーティ、程よい厚みもあり、なめらかでリッチな辛口。程良い酸味と果実味のバランスが良く、スッキリとしたフィニッシュ。シンプルなスタイルのワインで、今飲んで美味しく、数年熟成をさせてから飲んでも良い。バーニャカウダー、シーフードのマリネやソテー、バターやクリームソースなどの濃厚系ソースなど。

ワイナリー

ブランド名

最も注目されている地域のひとつスワートランドのこだわりワイナリー

リーベック谷の麓に位置し、気候は地中海性気候、畑はカスティールバーグ山脈の斜面の標高60-300mの所にある。この地は、元々は、「南アフリカのパン倉庫」と言われるほど、小麦の栽培が盛んであった。しかし、近年、この地の土壌やブドウが見直され、南アフリカのプレミアムワイン産地としても発展し、世界からも注目されている。更に、ここには、他の地域に比べて、古い樹齢のブドウが沢山あることも大きな強みとなっている。

> リーベック

ブランド名イメージ

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ