飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

ロバートソン・CR・No.1シラーズ

※商品画像のヴィンテージと実際のヴィンテージが違う場合がございます。

熟したブラックベリーの香りに黒コショウなどほんのりスパイシーな香りもあり。柔らかな酸味と骨格のあるしっかりしたボディと細やかな渋み。なめらかで上品、長い余韻で綺麗にまとまっている。 

販売価格 / 4,100 円(税抜)

購入数
up down

Robertson No.1 Constitution Road Shiraz

生産者[ロバートソン]
原産国/地域南アフリカ/ロバートソン
タイプ[赤][フルボディ]
主要品種[シラーズ]100%(畑:ウルフクルーフ)
アルコール度数14%未満
容量750ml
ヴィンテージ2012
JAN6002039006033
受賞/評価[Decanter World Wine Awards 2010’] 2006VT:Regional Trophy: South Africa Red Rhone Varietal over £10
2014世界ベスト・シラーズ大会金賞&全出品アイテム(26カ国205点)で第3位。2012年同賞で銀賞、2010年デカンター・ワールドワイン・アワード(英国)金賞&リージョナルトロフィ(07ヴィンテージ)。ジョン・プラッター(南ア)で4.5星など受賞多数。 
世界第3位に輝いたシラーズ。この価格では驚きの南アフリカ・トップクラスの上級ワイン。驚きの1本!2004年に南アフリカ民主化10周年を記念してロバートソンのフラグシップワインとして作られ、それ以後毎年生産されている。小さなオープンタンクで発酵後、マロラクティック発酵。225Lと300Lのフレンチオーク(約94%)とハンガリーオーク(約7%)で36カ月熟成。 プラム、ブラックベリー、スパイス、チョコレートなどの複雑で豊かな香り。柔らかな酸味、果実味豊かでフルーティ。なめらかで官能的なシルキーな口当たり。長い余韻で綺麗にまとまっている。南アフリカを代表するトップクラスのシラーズの1本。

ワイナリー

ブランド名

南アフリカで3番目に大きいワイナリー

ロバートソン・ワイナリーは、南アフリカで3番目に大きいワイナリーで、同国を代表する価格パフォーマンスの高い生産者。1941年設立。35の農家(最高6世代目)と契約し、トータル1900haの畑でブドウを栽培している。

> ロバートソン

ブランド名イメージ

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ