飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

ラーツ・ファミリー・カベルネフラン

※商品画像のヴィンテージと実際のヴィンテージが違う場合がございます。

南アフリカのカベルネフラン100%で作ったワインとしては最高峰の1本。フランスのシャトー・シュバルブランにも匹敵すると評価されている。

販売価格 / 7,500 円(税抜)

購入数
up down

Raats Family Cabernet Franc

生産者[ラーツ]
原産国/地域南アフリカ/[ステレンボッシュ]
タイプ[赤][フルボディ]
主要品種[カベルネフラン]100%
アルコール度数14%未満
容量750ml
ヴィンテージ2012
JAN6009800497076
受賞/評価[Tim Atkin Report 2017’] 2015VT:93 Point
[Tim Atkin Report 2016’] 2013VT:93 Point
2015南アフリカ・トップ100ワイン選出。2015ジョン・プラッター(南ア)4.5星。ワインアドヴォケート(2014年10月号)で91点。クリスチャン・イーズ95点(2014年10月)。
2011VT:2014ジョン・プラッター(南ア)5星。パーカー92点(2013年10月)。ワインスペクテーター90点(2014年1月)、ワイン・エンスジアスト90点など多数。
ブラックベリー、カシス、チェリー、オークやスパイスなど、複雑な香り。豊かな酸味、濃厚でジューシー、キメ細やかでなめらか、フィニッシュに向かってブルーベリー、シナモン、ダークチョコレートなどの風味も感じられる。渋みは細やかでしっかり。余韻も長く、綺麗でエレガントなワイン。
お勧め料理:牛肉のカルパッチョ、マグロの刺身、ローストビーフ、羊肉など。 

ワイナリー

ラーツ

シュナンブランとカベルネフランに特化したワイナリー

2000年創立のまだ新しいワイナリーですが、特に伝統的品種のシュナン・ブランを国際マーケットにおいて認められるよう努力したことへの評価は高く、南アフリカ白品種の「フラッグシップ」としてのシュナン・ブランの位置付けを明確にしました。
この品種に特化し評価を高める努力をしているワイナリーは少なく、『デキャンタ』『ワインスペクテイター』『ワインアドヴォケート』『ニューヨークタイムズ』などの出版物に取り上げられ、ジャンシス・ロビンソンからも賞賛を受けています。

> ラーツ

ラーツ

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ