楽天ペイ

飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

ジュリアンスカール・ウォーカーベイ・シラー

※商品画像のヴィンテージと実際のヴィンテージが違う場合がございます。

ブラックベリー、スパイスなどの香り。豊かな酸とミネラル、フレッシュ&フルーティ、柔らかいタンニンで、優しくなめらかな味わい。

販売価格 / 2,400 円(税抜)

購入数
up down

Julian Schaar Walker Bay Syrah

生産者[ジュリアンスカール]
原産国/地域南アフリカ/[ウォーカーベイ]
タイプ[赤][ミディアム]
主要品種[シラー]
アルコール度数14.5%未満
容量/キャップ750ml/スクリュー
ヴィンテージ2018
JAN3760132890104
特徴アルザス グランクリュの作り手
受賞/評価--
ブドウはウォーカーベイの二つのブロックのブドウを使用。一つ目は南西斜面と北向き斜面。これらの土壌は石の多い土壌で、香りやワインを複雑にする。2つ目の畑は、一部は頁岩で、ワインにボディと骨格を与える。またもう1つは砂岩土壌でエレガンス、フローラル、スパイシーな特徴をワインに加えている。収穫後、ブドウはセラー内で厳選され、ベストなものだけを使用。一部は全房でプレス。300Lのフレンチオーク(15%新樽)で天然発酵、12ヶ月熟成。ブラックベリー、スパイスなどの香り。豊かな酸とミネラル、フレッシュ&フルーティ、柔らかいタンニンで、優しくなめらかな味わい。透明感のある綺麗なローヌスタイルで、ブドウのピュアな味が出ている。ワインは涼しげで冷涼地域で作られたことが感じられる。ドライなフィニッシュで、バランス良くエレガントにまとまっている。牛肉、ローストビーフ、ジビエ、トマト料理など。

ワイナリー

ジュリアンスカール

南アフリカに魅了され、シャルドネでテロワールを表現

フランス・アルザスのグランクリュ・ワインメーカーのジュリアン・スカールは、2003年に南アフリカ・ウォーカーベイ地区のブシャル・フィンレーソンの収穫を手伝いに来た際、南アフリカの冷涼地区、特にエルギン、オーバーバーグ、ウォーカーベイ、ヘメル・アン・アード地区のシャルドネのポテンシャルに衝撃を受けた。

> ジュリアンスカール

ジュリアンスカール

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ