楽天ペイ

飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

ライナカ・リザーブ・ホワイト

※商品画像のヴィンテージと実際のヴィンテージが違う場合がございます。

リザーブ・ホワイトには、最上のブドウのみを使用。収穫後は全房でプレス。その後、300Lのフレンチオークで天然発酵(95%は新樽、5%は2年目の樽)。そのまま澱が入ったまま12か月熟成。その後、ステンレスタンクに移して更に4か月熟成。

販売価格 / 4,550 円(税抜)

購入数
up down

Reyneke Reserve White

生産者[ライナカ]
原産国/地域南アフリカ/[ステレンボッシュ]
タイプ[白][辛口]
主要品種[ソーヴィニョンブラン]100%
アルコール度数13.0%未満
容量750ml
ヴィンテージ2016
JAN6009622730238
特徴ビオディナミ
受賞/評価[Tim Atkin Report 2017’] 2015VT:93 Point
[Platter SA 2018’] 2016VT:4.5 STAR
リザーブ・ホワイトには、最上のブドウのみを使用。収穫後は全房でプレス。その後、300Lのフレンチオークで天然発酵(95%は新樽、5%は2年目の樽)。そのまま澱が入ったまま12か月熟成。その後、ステンレスタンクに移して更に4か月熟成。飲み頃は2018-2023年。フレッシュで、リンゴ、花、柑橘類の皮、火打石を擦ったような活き活きとした香り。比較的ふくよかで豊かな酸、凝縮した濃厚な果実味で複雑味を帯びている。口あたりは、なめらかで、ほんのりクリーミー。ボディは太くしっかりした骨格。全体のバランスも良く、余韻も長い。南アフリカでは少ない樽熟成した秀逸なソーヴィニョンブランの一つ。サーモン、シーフードマリネ、クリーム系パスタ、蒸し鶏、コンソメスープなど。

ワイナリー

ライナカ

南アフリカで最初にビオディナミ認証を取得

ステレンボシュの南西、フォルス湾から数キロメートルという冷涼で、ステレンボシュの街やフォルス湾が見渡せる標高250-350mの小高い丘にある(20ha)。畑は海からの冷涼な風が通り、斜面は北、東、南方向にある。土壌は古い砂岩質で、表面には花崗岩や粘土もある。ブドウの樹齢は古く、約40年。1998年に現在のオーナー、ヨハン・ライナカが母親から農園を引き継ぎ、徐々にオーガニック、ビオディナミ農法に変更していった。2004年、南アフリカで最初のビオディナミ・ワイナリーとして認証を取得。ヨハンは、南アフリカ・ワイン業界のビオディナミ農法の第一人者で、ストイックで哲学者のような人柄。「科学的な物を使用している限り、ワインで本当のテロワールは表現できない。土が活き活きとしてこそ、ワインからテロワールを感じることが出来る。」と。

> ライナカ

ライナカイメージ

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ