楽天ペイ

飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

Bヴィントナーズ・ブラック・ブリーム・ピノノワール

※商品画像のヴィンテージと実際のヴィンテージが違う場合がございます。

南アフリカを代表するトップ・メーカーの1つ、ラーツのオーナー兼醸造家のブルーワーが、従兄のガヴィンと一緒に2015年に立ち上げたブランド。レッドチェリー、ラズベリー、ストロベリー、ダークフルーツ、スミレ、土、シナモン、クローブ、スパイス、紅茶などの香り。豊かでフレッシュな酸味、優しいタッチのミディアムボディ。

販売価格 / 4,100 円(税抜)

購入数
up down

B Vintners Black Bream Pinot Noir

生産者[Bヴィントナーズ]
原産国/地域南アフリカ/[ステレンボッシュ]
タイプ[赤][ミディアムボディ]
主要品種[ピノノワール]100%
アルコール度数12.5%未満
容量750ml
ヴィンテージ2016
JAN6009800497649
受賞/評価2015VT:ワインスペクテーター93点。
●収穫量:6-8トン/ha。畑は海に近く、標高も350mの所にあり、冷涼な気候。土壌は石灰岩質。このような土壌、海に近いロケーション、標高の高さ、これらのコンディションにより高品質なピノノワールが誕生した。発酵後は、フレンチオークで熟成。ヴィンテージ+5-8年。Bヴィントナーズのユニークな地域の畑シリーズ。ブラック・ブリームの名前の由来は、南アフリカの国魚(National Fish, "Galjoen")の別名で、この魚は近づくのが危険な波の洗いサンゴ礁の浅瀬に生息している。いわゆる天然の要害のような場所で、魚にとっては天国のような所。このブラックブリームの畑もアクセスの悪い、秘境のような所で、マイクロクライメート(微細気候)により、この地域独特のテロワールを表現している。鶏肉、鴨肉、豚肉、マッシュルームを使った料理など。

ワイナリー

Bヴィントナーズ

ラーツのオーナー兼醸造家のブルーワーが、従兄のガヴィンと一緒に2015年に立ち上げたブランド

2015年創立のまだ新しいワイナリーです。南アフリカを代表するトップ・メーカーの1つ、ラーツのオーナー兼醸造家のブルーワーが、従兄のガヴィンと一緒に2015年に立ち上げたブランド。Bヴィントナーズは、一言で言えば、「ブドウを探求する会社」。二人は、南アフリカの伝統的なブドウ品種を敬いそして使用し、高品質なクラフト・ワインを造っている。全ての畑は標高が高く、海に近い、肥沃な土壌を利用している。目指すは、伝統的なケープのブドウとテロワールに目を向け、それにより新しい未来を切り開くこと。」

ラーツ

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ