楽天ペイ

飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

リーベック・ショートストリートSGM

※商品画像のヴィンテージと実際のヴィンテージが違う場合がございます。

スワートランドが得意とする南仏、ローヌ品種のブレンド。赤系ベリー、スパイス、オークなどの香り。柔らかな酸味、濃厚な果実味、スワートランドらしいなめらかで柔らかな渋みと程よいボディ。

販売価格 / 2,000 円(税抜)

購入数
up down

Riebeek Short Street SGM

生産者[リーベック]
原産国/地域南アフリカ/[スワートランド]
タイプ[赤][フルボディ]
主要品種[シラーズ]57%・[グルナッシュ]24%・[ムールヴェードル]17%・[ヴィオニエ]2%
アルコール度数14.0%未満
容量750ml
ヴィンテージ2016
JAN6009636920403
受賞/評価[Decanter World Wine Awards 2018’] 2016VT:89 Point/Bronze
シラーズとムールヴェードルは、カスティール山脈の斜面の畑のブドウを使用。グルナッシュは、ウェストコーストの畑のブドウを使用。ステンレスタンクで発酵&中古のフレンチオークで6ヶ月熟成し、ブレンド。料理:牛肉、ローストした鴨肉、ラム、ジビエなど。スワートランドが得意とする南仏、ローヌ品種のブレンド。赤系ベリー、スパイス、オークなどの香り。柔らかな酸味、濃厚な果実味、スワートランドらしいなめらかで柔らかな渋みと程よいボディ。

ワイナリー

ブランド名

最も注目されている地域のひとつスワートランドのこだわりワイナリー

リーベック谷の麓に位置し、気候は地中海性気候、畑はカスティールバーグ山脈の斜面の標高60-300mの所にある。この地は、元々は、「南アフリカのパン倉庫」と言われるほど、小麦の栽培が盛んであった。しかし、近年、この地の土壌やブドウが見直され、南アフリカのプレミアムワイン産地としても発展し、世界からも注目されている。更に、ここには、他の地域に比べて、古い樹齢のブドウが沢山あることも大きな強みとなっている。

> リーベック

ブランド名イメージ

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ