楽天ペイ

飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

キャサリン・マーシャル・リースリング

※商品画像のヴィンテージと実際のヴィンテージが違う場合がございます。

ライム、リンゴ、花、香水、スパイスなどの香り。冷涼なエルギンらしい豊かで心地良い酸味に風味も豊か。酸味と残糖とのバランスが良く、口あたりは、なめらかでリッチ。余韻も長くエレガントなフィニッシュ。

販売価格 / 2,350 円(税抜)

購入数
up down

Catherine Marshall Riesling

生産者[キャサリン・マーシャル]
原産国/地域南アフリカ/[エルギン]
タイプ[白][中辛口]
主要品種[リースリング]
アルコール度数10.5%未満
容量750ml
ヴィンテージ2017
JAN6009677320606
受賞/評価[Tim Atkin Report 2017’] 2016VT:91 Point
[Platter SA 2018’] 2016VT:4.5 STAR
畑は南東向き斜面で、土壌は赤い粘板岩(ドイツ・モーゼル地方にも多い)。収穫後プレスし、ステンレスタンクで2ヵ月以上かけて発酵。その後、澱が入ったまま6か月熟成(シュールリー製法)。熟成ポテンシャル:ヴィンテージ+10年。料理:鶏肉、鴨肉、豚肉、シーフード、貝類、サーモン、寿司など。ライム、リンゴ、花、香水、スパイスなどの香り。冷涼なエルギンらしい豊かで心地良い酸味に風味も豊か。酸味と残糖とのバランスが良く、口あたりは、なめらかでリッチ。余韻も長くエレガントなフィニッシュ。

ワイナリー

キャサリン・マーシャル

ブドウ本来の美味しさとテロワールを表現するアーティスト

冷涼地区エルギンで標高約300mの所に畑を持つ。醸造家キャサリンは、これまで南アフリカ国内のいくつかの優良ワイナリーの下で醸造に携わり、国内外の数多くのメダルを受賞、プラッター(南アフリカワインの評価本の権威。最大5星評価)で5星も獲得してきた。その後、自身のワインを作るために1996年に独立し、エルギンに小さなワイナリーを開いた。
彼女は、これまでの経験と、エルギンの土壌を把握した理論派的な醸造家。また、可能な限りナチュラルなアプローチで醸造する不干渉主義者(ミニマリスト)でもある。モットーは、それぞれの畑や土壌の特徴、ブドウ本来の美味しさをそのままワインに表現するテロワール主義。

> キャサリン・マーシャル

キャサリン・マーシャル

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ