飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

マシュー・クローヌ・アレキサンドラMCCスパークリング

※商品画像のヴィンテージと実際のヴィンテージが違う場合がございます。

瓶内5年熟成、4年に1回生産されるプレスティージ・シャンパーニュクラスの貴重な限定商品。商品名「アレキサンドラ」は、娘の名前を取った。「アレキサンドラ」は、過去、現在、未来をお祝いするためのスパークリング。

販売価格 / 5,500 円(税抜)

購入数
up down

Matthew Krone Alexandra MCC

生産者[マシュークローヌ]
原産国/地域南アフリカ/[ウェスタンケープ]
タイプ[白][泡][辛口]
主要品種[シャルドネ]80%・[ピノノワール]20%
アルコール度数12%未満
容量750ml
ヴィンテージ2010
JAN0700083442246
受賞/評価4年に1回生産されるプレスティージ・シャンパーニュクラスの貴重な限定商品。
ブドウは西ケープ州の契約農家から購入。プレス後は、フリーランジュース(一番搾り)のみ使用。瓶内での2次発酵後、5年間瓶熟成。生産量6000本。このヴィンテージは、2016年2月の閏月に発売開始した。商品には酸化防止剤SO2は使用されています。4年に1度しか生産されない理由:自分の娘が生まれた時に感動し、特別な想いで命名された商品の為、4年間じっくりとブドウ&ワインを見極め、特別な物(キュベ)だけをブレンドしたいという思いで作っている。また、「特別な」という意味で閏年(うるうどし)の2月にリリースしている。マシューは、プレスティージ・シャンパーニュの様な長期熟成かつ特別な最高品質のスパークリングを作りたいと思っているので、その為には4年間かけて、じっくりと最高品質の物(キュベ)を見極めるために必要な期間と考えている。今後も閏年の2月にリリース予定。クラシックなビスケットの香り、スッキリと爽やかで豊かな酸。持続性のある細やかな泡で、ドライでエレガントなフィニッシュ。長期熟成による複雑性や深みがあり、小さく綺麗な泡が印象的。南アフリカワインで、現在流通している現行ヴィンテージの泡の中では、トップクラスの1本。商品名「アレキサンドラ」は、娘の名前を取った。「アレキサンドラ」は、過去、現在、未来をお祝いするためのスパークリング。4年に1回の生産という希少性からも必ず確保しておくべき1本としてお勧めします。

ワイナリー

クローヌ

クローヌの息子マシューのブランド。

12世代、300年以上もワインを作り続けてきた家族の意志を受け継ぎ、マシュのワイン作りに対する熱いパッションをボトルに注ぎ込んでいる。彼自身は、祖父や父親からワイン作りを学んだ。南アフリカワイン業界の次世代を担う、スパークリングワインのスペシャリスト兼コンサルタント。娘の誕生とともに、4年に1回しか生産されない瓶内5年熟成の貴重なスパークリングを「アレキサンドラ」と命名。

> クローヌワインはこちら

ブランド名イメージ

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ