飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

ブーケンハーツクルーフ・ジャーニーマン

※商品画像のヴィンテージと実際のヴィンテージが違う場合がございます。

天才醸造家マーク・ケント氏が作る「7つの椅子」のラベルのワイン。毎年のヴィンテージを集めるコレクター達が世界中に存在するほどの人気、かつ超入手困難な逸品。世界完全割当の超限定品。

販売価格 / 28,000 円(税抜)

購入数
up down
SOLD OUT

Boekenhoutskloof The Journeyman

生産者[ブーケンハーツ・クルーフ]
原産国/地域南アフリカ/[フランシュック]
タイプ[赤][フルボディ]
主要品種[カベルネフラン]90%・[メルロ]10%
アルコール度数14.6%
容量750ml
ヴィンテージ2015
JAN-
受賞/評価[Tim Atkin Report 2017’] 2015VT:97 Point
ブーケンハーツクルーフ社のトップ・レンジで、最も良いヴィンテージの時の最も良い状態の樽のみで作られる。これまでも、2005年、2007年、2009年、2011年と生産されてきたが、それらは発売されることなく(身内、関係者、取引先などに配られるのみ)、今回の2015年が初めて一般に販売されることになった。極少量生産の希少商品で、南アフリカで最も入手困難なワインとも言われる。今回は5樽生産。カベルネフランは、自社敷地内の一番高い標高の畑で樹齢15年のブドウを使用。メルロは、自社の隣の古い樹齢のブドウ。新樽で発酵、2年熟成。特に2015年ヴィンテージは優れている。ブラックチェリー、香水、スパイス、タバコ、鉛筆の芯、黒系果実など、複雑な香り。カベルネフランらしいグリーンノート、土っぽい香りもあり、モダンなスタイル。なめらかで心地良い酸味、渋みはしっかりとあるが、細やかでシルキーなタンニン。パワフルかつ繊細でなめらかな味わい。バランス良く、エレガントで洗練されている。現時点では、まだ若く、樽の風味が溶け込むのに数年かかると思われる。セラーでの熟成、または早めの抜栓を勧めます。熟成ポテンシャル:2005年VTでもまだ活き活きしているので、ヴィンテージ+20年以上と予想する。

ワイナリー

ブランド名

南アフリカ No.1 ワイナリー

ブーケンハーツクルーフ社は、南アフリカを代表する「ワールドクラス」ワイン生産者。1776年設立。フランシュック地区で最も古く、かつ最も評価の高いワイナリー。

> ブーケンハーツ・クルーフ

ブランド名イメージ

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ