飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

ヴィラフォンテ・シリーズC【11月入荷予定】

※商品画像のヴィンテージと実際のヴィンテージが違う場合がございます。

南アフリカ&米国のコラボ作品 =世界完全割当のプレミアムワインです。

販売価格 / 10,000 円(税抜)

購入数
up down
SOLD OUT

Virafonte Series C

生産者[ヴィラフォンテ]
原産国/地域南アフリカ/パール
タイプ[赤][フルボディ]
主要品種[カベルネソーヴィニヨン]65%・[メルロ]19%・[マルベック]10%・[カベルネフラン]6%
アルコール度数14.0%
容量/キャップ750ml/コルク
ヴィンテージ2015
JAN-
受賞/評価[Platter SA 2017’] 2013VT:4.5 STAR
[Tim Atkin Report 2016’] 2013VT:95 Point
収穫されたブドウは、一粒ずつ丁寧に選果され、パーフェクトなブドウのみを使用。ワインの移動は、ポンプよりもリフトを使用し、グラヴィティ・システム(ブドウに付加を掛けない製法)を採用。発酵後は、フレンチオークで22ヶ月熟成(新樽70%)。その後、リリースまで9ヶ月熟成。ヴィンテージ+10-15年。ココア、トーストしたパン、ブラックベリーなどの香り。カベルネソーヴィニョン主体のボルドーブレンドで、しっかりした骨格と渋みを持っているが、キメは細やかで美しく、なめらかさも持ち合わせている。心地良い酸に凝縮した果実味、引き締まったボディとエレガントさ、重心は下に位置し、ワインに深みも感じる。フィニッシュまでしっかりした重厚感があり、このワインの風格を感じさせる。例えるなら、「美しさの中にも柔らかさと、整った筋肉質ボディを供えたパーフェクト・バランスなワイン」と言える。南アフリカを代表する卓越したボルドーブレンドの1本であることは間違いない。飲む前には、少なくともヴィンテージ+2年以上熟成し、早めの抜栓、またはデカンタージュをお勧めします。牛ステーキ、ラム肉、幅広い肉料理に。※上記内容は2014年です。(入荷商品は2015年となります。)

ワイナリー

ワーウィック

南ア&米国のコラボ作品=スーパー・プレミアムワイン。

生産地区はパール。42ヘクタールのうち、ブドウ畑は16ヘクタール。ヴィラフォンテは、所有する畑の土壌のタイプの名前から由来している。同社は、南アフリカとアメリカのジョイントベンチャーで、赤のプレミアムワインを2種類醸造している。醸造家には、かつてロバート・モンダヴィやシミ・ワイナリーでも醸造責任者を勤め、デカンター誌の「世界のトップ30醸造家」にも選ばれているアメリカ人女性醸造家ゼルマ・ロング氏を招聘。栽培コンサルタントにオーパスワンの元栽培責任者フィル・フリーズ加わり、南アフリカのワイナリーの中でも最も密集したブドウ栽培を行っている。

> ヴィラフォンテ

ヴィラフォンテイメージ

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ