飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

キアモント・テラッセ

※商品画像のヴィンテージと実際のヴィンテージが違う場合がございます。

同社のセカンド・レンジ。テラッセとは、ステレンボシュ山脈にある畑の名前から命名。花、ナッツ、レモングラス、バタースコッチなどの香り。フレッシュで綺麗な酸、凝縮した果実味、やや濃厚でなめらか、クリーミーでリッチな味わい。

販売価格 / 3,300 円(税抜)

購入数
up down

Keermont Terrasse

生産者[キアモント]
原産国/地域南アフリカ/ステレンボッシュ
タイプ[白][辛口]
主要品種[シュナンブラン]65%・[ソーヴィニヨンブラン]17%・[シャルドネ]13%・[ヴィオニエ]5%
アルコール度数14.0%
容量/キャップ750ml/コルク
ヴィンテージ2014
JAN6009802726044
受賞/評価[Parker Wine Advocate] 2015VT:94 Point
[Parker Wine Advocate] 2014VT:94 Point
[Tim Atkin Report 2016’] 2014VT:94 Point
[Platter SA 2016’] 2014VT:4.5 STAR
全体の34%は、1971年に植樹された「リバーサイド」と呼ばれる畑のシュナンブラン(樹齢43年)が主になっている白のブレンド。収穫は全て手摘み。発酵は中古のフレンチオークの天然発酵。その後、澱(おり)が入ったまま12ヶ月熟成(シュール・リー製法)。一部ステンレスタンクで発酵、熟成させた物をブレンド。濾過せずに瓶詰め。生産量16,823本。熟成ポテンシャル:ヴィンテージ+5-10年。料理:魚介類のフライにタルタルソース、バーニャカウダー、豚肉など。

花、ナッツ、レモングラス、バタースコッチなどの香り。フレッシュで綺麗な酸、凝縮した果実味、やや濃厚でなめらか、クリーミーでリッチな味わい。熟した柑橘類、洋ナシなどの風味。余韻は長くドライなフィニッシュ。様々な品種の風味と味わいが複雑に絡み合い、このワインを面白くしている。ワインに冷涼感とナチュラル感が感じられる。全体のバランスも良く秀逸なワインに仕上がっている。

ワイナリー

キアモント

ストイックな自然派ブティック・ワイナリー。

2007年が最初のヴィンテージのステレンボシュにある小さな新興ブティック・ワイナリー。(2016ティム・アトキン・南アフリカワイナリー格付け1級)周りはステレンボシュ山脈とヘルダーバーグ山脈に囲まれている。 ここは、南アフリカ・ケープ州土着の植物、フィンボスも沢山生息している地域で、キアモントもBWI(自然環境や動植物を保護しながらワイン生産を行うプログラム)のメンバーとして、環境に配慮したワイン生産を行っている。

> キアモント

キアモント

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ