飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

ワーウィック・ファーストレディ・ドライロゼ

※商品画像のヴィンテージと実際のヴィンテージが違う場合がございます。

南ア・トップ10ロゼに選出!(2015南アフリカ・ロゼ・ロックス・ワイン・コンペティション・アワーズ)フレッシュな酸味、柔らかく繊細、美しく、官能的でエレガントなワイン。

販売価格 / 1,600 円(税抜)

購入数
up down

Warwick First Lady Dry Rose

生産者[ワーウィック]
原産国/地域南アフリカ/ステレンボシュ
タイプ[ロゼ][辛口]
主要品種[ピノタージュ]100%
アルコール度数12.0%
容量/キャップ750ml/スクリューキャップ
ヴィンテージ2016
JAN6009639891601
受賞/評価2015VT:南ア・トップ10ロゼに選出(2015南アフリカ・ロゼ・ロックス・ワイン・コンペティション・アワーズ)
ステンレスタンクで発酵、熟成。薄く綺麗な透明感のあるピンク色。ラズベリー、ザクロ、イチゴ、スイカ、ジャスミンなどの香り。フレッシュな酸味、柔らかく繊細、美しく、官能的でエレガントなワイン。ピノタージュらしい豊かな果実味を、最後まで続くフレッシュな酸味が、ワイン全体をエレガントに仕上げ、気持ちの良いワインにしている。飲み疲れしない。 いくら、サーモンなどの寿司、天ぷら、卵料理、伊勢エビ、その他のエビ料や様々な日本料理、餃子、しゅうまい、春巻などの中華料理、サラダ、パスタ、シーフード料理など幅広い。

ワイナリー

ワーウィック

女性が掲げる聖杯から溢れるワインは愛の証。不可能を可能にするシンボルマークのワイン。

現在のオーナー、ラトクリフ家族は、ケープ州のベスト・テロワールを探し続けた結果、1964年に、今の場所、つまり、カベルネソーヴィニョンにとって最適なステレンボシュ・シモンズバーグにて、ワーウィックを購入した。現在まで3代に渡って家族経営を行っている。同社の商品には「LADY」という名前が付いているが、これは、このワイナリーを購入して以降、奥さんのノーマさんの功績を称えたものである。ノーマは、南アフリカで最初の女性醸造家の1人で、その後、ケープ・ワインメーカーズ・ギルドのメンバーになった最初の女性、かつ、議長にもなり、南アフリカワイン産業に大きな貢献を果たした女性として知られている。

> ワーウィック

ワーウィックイメージ

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ