飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

ブーケンハーツクルーフ・ステレンボッシュ・カベルネ

※商品画像のヴィンテージと実際のヴィンテージが違う場合がございます。

天才醸造家マーク・ケント氏が作る「7つの椅子」のラベルのワイン。毎年のヴィンテージを集めるコレクター達が世界中に存在するほどの人気、かつ超入手困難な逸品。世界完全割当の超限定品。

販売価格 / 8,000 円(税抜)

購入数
up down

Boekenhoutskloof Stellenbosch Cabernet Sauvignon

生産者[ブーケンハーツ・クルーフ]
原産国/地域南アフリカ/[ステレンボッシュ]
タイプ[赤][フルボディ]
主要品種[カベルネソーヴィニヨン]86%・[カベルネフラン]14%
アルコール度数14%未満
容量750ml
ヴィンテージ2015
JAN6002039010993
受賞/評価[Tim Atkin Report 2016’] 2014VT:94 Point
ステレンボシュ・ヘルダーバーグ地区の北西向き斜面の畑のブドウを使用。土壌は、花崗岩、テーブルマウンテン砂岩など。手作業による丁寧な選果の後、ステンレスタンクにて27-30度で発酵。その後225Lのフレンチオークでマロラクティック発酵を経て熟成20ヶ月(新樽60%)。2015年VTは、これまでで最も良いヴィンテージの一つで、果実味とボディのバランスが良く仕上がった。カシスなど黒系果実の香り。他、鉛筆の芯、スパイス、タバコなど、多様で複雑、洗練された香り。なめらかで心地良い酸味、豊かな果実味、やや濃厚で、口あたりはシルキー。ボディはやや太くしっかりしている。渋みは細やかで洗練されている。余韻は長い。酸味、果実味、ボディのバランスが良く、若いヴィンテージなりのエレガントさがある。熟成ポテンシャルは、ヴィンテージ+10-15年。フランシュックがより柔らかなカベルネであるのに対して、ステレンボシュは、もう少し堅いカベルネソーヴィニョン。このワインを手にしただけでも自慢できる南アフリカ最高峰のプレミアムワインの一つ。天才と言われる醸造家マーク・ケント氏が作る、あの「7つの椅子」のラベルのワインは、既に手に入らない程の伝説のワインになった。毎年のヴィンテージを集めるコレクター達が世界中に存在するほどの人気、かつ超入手困難な逸品。世界完全割当の超限定品。

ワイナリー

ブランド名

南アフリカ No.1 ワイナリー

ブーケンハーツクルーフ社は、南アフリカを代表する「ワールドクラス」ワイン生産者。1776年設立。フランシュック地区で最も古く、かつ最も評価の高いワイナリー。

> ブーケンハーツ・クルーフ

ブランド名イメージ

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ