飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

ニュービギニングス・クラシック・ドライレッド

※商品画像のヴィンテージと実際のヴィンテージが違う場合がございます。

南アワイン史上初の黒人労働者のワインブランド ニュービギニングス!1998年デビュー当時のラベルで限定復活!

販売価格 / 1,300 円(税抜)

購入数
up down
SOLD OUT

New Beginnings Classic Dry Red

生産者[ニュービギニングス]
原産国/地域南アフリカ/[パール]
タイプ[赤][ミディアムボディ]
主要品種[ピノタージュ]45%・[シラーズ]21%・[カベルネソーヴィニヨン]18%・[サンソー]16%
アルコール度数14%未満
容量750ml
ヴィンテージ2010
JAN6009643320005
受賞/評価--
優しい酸味、凝縮した果実味の濃厚でなめらかな味わい。程良くしっかりしたボディと適度な渋み、オーク樽やスパイスの風味も加わり複雑に表現されたワインに仕上がっている。リーズナブルな価格の中では、飲みごたえもあるワイン。ブッシュヴァイン(株仕立て)の低収量の凝縮したブドウを使用。それぞれにステンレスタンクで発酵後、オーク樽で熟成してブレンド。料理:スパイシーなアジア系料理、牛肉、羊肉、濃厚チーズなど。ラベルは、デビューした時の1998年ヴィンテージの労働者ラベルを復活(1999年11月に日本初入荷した時にAERA(アエラ)にも掲載された。写真下)。

dress

ワイナリー

ブランド名

南アフリカワイン業界のパイオニア

1997年、労働者達は「クレイン・ビギン(小さな始まり)」という協同組合を設立し、自分達のオリジナルワイン「ニュービギニングス」を造り始めました。翌年1998年、遂に南アフリカ史上初の黒人生産ワインが誕生し海外にも輸出されるようになりました。

> ニュービギニングス

ブランド名イメージ

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ