飲む人も造る人も幸せに。「マスダの南アフリカワイン専門店」では、環境にやさしい、社会貢献活動に力を入れた、高品質な数々のワインをご紹介しています。

  •  Warwick Estate

不可能を可能にするシンボルマークのワイン

ワーウィック Warwick Estate

[ ステレンボシュ地区 ]

[ 設立年度 ] 1964年

現在のオーナー、ラトクリフ家族は、ケープ州のベスト・テロワールを探し続けた結果、1964年に、今の場所、つまり、カベルネソーヴィニョンにとって最適なステレンボシュ・シモンズバーグにて、ワーウィックを購入した。現在まで3代に渡って家族経営を行っている。同社の商品には「LADY」という名前が付いているが、これは、このワイナリーを購入して以降、奥さんのノーマさんの功績を称えたものである。ノーマは、南アフリカで最初の女性醸造家の1人で、その後、ケープ・ワインメーカーズ・ギルドのメンバーになった最初の女性、かつ、議長にもなり、南アフリカワイン産業に大きな貢献を果たした女性として知られている。

【ワイナリーロゴマーク】

女性がキリスト教で使われる聖杯を掲げているデザインになっている。これは、昔、ニュルンベルグの王女が、シルバースミスというハンサムな若者と恋に落ちたが、両親はその結婚に反対。それでも二人は結婚を諦めることは出来ませんでした。両親はしぶしぶ、「二人が一滴もこぼさず同時に飲める聖杯を作ったら結婚を許す」と、約束した。 それは不可能な要求に思えましたが、手先が器用なシルバースミスは、女性のスカートを杯にし、そして、その女性が掲げる聖杯を回転するように作ることで、両方向から同時に飲める聖杯を完成した。そしてついに二人は結婚することが出来ました。今でも、この聖杯は、「幸せと明るい未来をもたらす愛のシンボル」として、結婚するカップルへの贈り物として使われています。ワーウィックは、「人々を幸せにする」、「不可能を可能にする」、そんなシンボルマークのワインを提供しています。

【妥協なき品質と控えめで優雅なワイン造り】

醸造家:ニック・ヴァン・アード(写真右下)ステレンボッシュ大学(ブドウ栽培・醸造学科)卒業後 オーストラリア、フランスニュージーランド、カリフォルニアなどで学び2011年ワーウィック醸造家に就任。

  • ワーウィック

  • ワーウィック

  • ワーウィック

  • ワーウィック

ワーウィック
並び順を変更 » 
  • ワーウィック・ファーストレディ・ドライロゼ

    1,600円(税抜)

    南ア・トップ10ロゼに選出!(2015南アフリカ・ロゼ・ロックス・ワイン・コンペティション・アワーズ)フレッシュな酸味、柔らかく繊細、美しく、官能的でエレガントなワイン。

  • ワーウィック・ファーストレディ・カベルネソーヴィニヨン

    1,600円(税抜)

    オーク由来のバニラ、チョコなどの香り。渋みは細やかで少なめ。柔らかく、なめらかな味わいで飲みやすい。

  • ワーウィック・ケープレディ・シャルドネ

    1,700円(税抜)

    フレッシュ&フルーティ、ピュアテイストのエレガント系シャルドネ。パイナッップル、レモン、柑橘類、オレンジ、生姜、花、ジャスミンなど、豊な香り。フレッシュな酸味と果実味、ややスッキリとしてシャープな味わい。

  • ワーウィック・ホワイトレディ・シャルドネ

    3,600円(税抜)SOLD OUT

    16年プラッター5星&年間最優秀白ワイン。フレッシュなライム、熟した梨、ハチミツ、柑橘類にヴァニラ、オーク、ナッツの香り。柔らかく綺麗な酸味、ほんのりとクリーミーで濃厚な白桃ネクターのような果実味。

  • ワーウィック・カベルネフラン

    4,200円(税抜)

    2008-2011VT:4ヴィンテージ連続でプラッター5星。サワーチェリーや熟したチェリー、カシス、ハーブ、チョコレート、オーク、コーヒー、タバコ、鉛筆の芯などの香り。綺麗でしっかりした酸味、細やかで繊細な渋み、程良いボディ。繊細で細やか、なめらかで美しくシルキーな味わい。

取り扱いワイナリー

ページの先頭へ